コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 壁紙

あらすじ

超人は無垢なるものを救う ならば超人を救うものは誰か 彼らの名は『超人課』
現実世界とは異なる歴史をたどり、「神化」という元号を冠する時代の日本。過去に大きな戦争を経験し国土は灰塵と化したが雄々しく復興。「戦後」から20有余年が経過した現在、人々は高度成長期を謳歌していた。
この時代、世界各地では「超人」達が自分達の信念に基づき日々行動しており、社会に大いなる貢献をしている者も多いが、同時に大いなる脅威と成りうる危険な者も、それらと同等にいた。
日本政府は超人達に普通の人間達が営む秩序を破壊されないよう、「超過人口審議研究所」を設立。超人達が道を踏み外す前に発見確保保護することにした。
「超人課」と通称されるこの組織に所属する者達は、やはり多くが超人であるが、一人だけ異能では無い人間もいた。その名は「人吉爾朗」。彼は何を思い、日々職務に勤しむのか。
ここに、超人達が繰り広げる饗宴が始まろうとしていた。

声優

人吉爾朗:石川界人
柴来人:鈴村健一
星野輝子:上坂すみれ
カムペ:水樹奈々
クロード:関智一
長川神:長南翔太
アースちゃん:竹達彩奈
ジュダス:立花慎之介
音無弓彦:村瀬歩
風郎太:中村繪里子

壁紙