GIANTKILLING ジャイアントキリング 壁紙

あらすじ

低迷を続けるETU(East Tokyo United)に、達海猛が監督として迎えられた。かつてのETUのスター選手であり、引退後はイングランド5部のアマチュアクラブの監督として、FAカップでベスト32に導き、プレミアリーグのクラブを追い詰めた人物である。
そんな彼に、古巣のクラブが白羽の矢を立てたが、チーム内は騒動ばかりで開幕から連戦連敗をしてしまうが名古屋グランパレスとの試合で勝ちを収めたことで不振を払しょくして優勝争いに絡む勢い。
快進撃の陰には人材発掘の名伯楽こと笠野の並々ならぬ尽力があったことも明らかとなる。若手の有望株で成長著しい椿はU-23日本代表に抜擢。貧乏チームの財政はもとより懸念材料だったサポーター対立は万事解決。
リーグジャパンフットボールは佳境に迫るも勢いそのままに戦っていくかのように見えた。が、鹿島への二度の惨敗からチームの雰囲気は誰も築かないうちに悪くなっていた…。

声優

達海猛:関智一
椿大介:水島大宙
村越茂幸:置鮎龍太郎
ルイジ吉田:小野大輔
後藤恒生:川島得愛
永田有里:浅野真澄

壁紙